■フランスの軍人墓地  
■ラオス情報へのリンク
 
 
 

フランスの軍人墓地です。市内の国道沿いにあります(ビエンチャンの中心からはやや離れていますが)。

ベトナム戦争は、実はフランスがその火付け役でした。フランスがあきらめた(?)後に、アメリカが登場し戦争を拡大したのです。そのときの戦死者かもしれません。

話は違いますが、元フランス統治領連合のような組織があり、少し前にビエンチャンで世界会議をやってました。ベトナムやアフリカの国が参加していましたが、お互いに助け合おうというのが趣旨のようです。


サイトの利用条件個人情報保護方針


Copyright Lao=Lao. All Rights Reserved.