■こま  
■ラオス情報へのリンク
 
 
 

たかがコマと言うなかれ!

コマはビールの小ジョッキぐらいはあり、堅い木(あるいはプラスチックを固めたもの)なので、かなり重い。棒の先に2mぐらいの紐がつけてあり、これを巻きつけて投げる。投げると同時にこの棒を引き回転を強める。回ってるのを触るのは危険です。
 
競技は3対3。まずは一番近い5mの円に3つのコマが投入されます。攻撃側は写真のように手持ちのコマをぶつけます。テニスコートぐらい制限枠の外へはじき出すと5点。当たったけれども両方のコマが場内に残っている場合、攻撃側が長くまわっていると5点、そうでない場合はゼロ点。
 
10mの円には2個のコマが、15mの円には1個のコマが投入され、最初と同じように攻撃側が狙い撃ちします。前の2人が当てても、3人目はさらにそのコマに追い討ちをかけ、外にはじき出します。
 
15mの距離の時、3人のうち一人は必ずヒットさせるのが驚きです。長い紐や棒が銃身のような役目をして狙いを確かにするのでしょうか。
 
このコマ、ラオスの北部で人気の遊びだそうです。私も挑戦しました。回すだけなら数回でできるようになりました。でも当てる、その後も回っているように投げるなどはかなり難しいようです。

サイトの利用条件個人情報保護方針


Copyright Lao=Lao. All Rights Reserved.