■モン族  
■ラオス情報へのリンク
 
 
 
モン族の正月の儀式に出くわしました。
 
向かい合ってボールをトスします。テニスボールでした。そのうちに意気投合してカップルが生まれるそうです。(好きな人にばかり投げる?)
相合傘のペアーはもう決まりです。
最後の二人は今年中に結婚します。式に呼んでくれないかなー。
 
モン族の歴史はかなり複雑。中国の南とベトナム、ラオス、タイ等々(20万以上いると言われるアメリカのモンはベトナム戦争の負の遺産です)に散らばって合計300万人以上はいると書かれています。
ベトナムでは、モン族はアメリカの尖兵となって戦ったので未だに嫌われ者とか。
 
ここラオスのモンもやはり敵味方に分かれて戦ったのですが、非常に友好的。政府の高官にもモンがいますし、モンとラオが結婚しても問題はないということです。

 ※ラオスの部族について
  少数民族の分類を、ラオス国は住処の高度
  で、平野、山麓(中間の高さ)、山中(高
  いところ)の3種に分け、日常に使ってま
  す。それが少数民族の政策のようです。
  民俗学的には49族いるらしい。
  その中でモンは多数を占め、ベトナム戦争で
  はモン族のかなりの数が反政府側だったの
  で、現政府は政策として「平地への移転」
  を強制しているようです。


サイトの利用条件個人情報保護方針


Copyright Lao=Lao. All Rights Reserved.