■小学校  
■ラオス情報へのリンク
 
 
 
ラオスの学校は5−3−3制です。最近は、国際基準に合わせるように中・高のいずれかを4にしようとしています。しかし、教員の給料は30ドルぐらい(国家公務員は平均50ドル)、それも地方では遅配があると言いますから、校舎はともかくとして教員確保がタイヘンです。
 
写真は街の中心部のお寺の境内にある小学校です。学校は1階部分だけを使っていて、2階部分にはお寺とNGOなどのグループが入っています。 
黒ズボンに白いシャツが男子の制服。女子は、白服と下部に白の帯状の布が縫い付けてあるシン(撒きスカート)をはきます。女子のほとんどが「左が前に重なる」男子用を着用しています。(中学生になると半々です)
この制服の色は小学校から大学までほとんど変わりません。(シャツのデザインが、ボタンが見える、見えないなど少し違うようです)
知り合いのトクトクの運転手の家は、小学校の門から30mほどのところにありますが、それでも毎日、その運転手が1年生の息子を送って行きます。彼だけではなく、ほとんどが送り迎えをしているようです。
「前にならえ」は前の人の肩に右手を置いて並びます(赤い服の子、手が違うよ!)。その結果列が左側に曲がる傾向にあります。別の写真は「両手間隔に開け!」をしている所ですが、いずれを見ても集団行動は苦手のようです。
 
学校には購買部のようなものがあり、スナック菓子やフー(うどん)などを売っています。
 


サイトの利用条件個人情報保護方針


Copyright Lao=Lao. All Rights Reserved.