Home > People > The Stream > 肉食女子向け−肉料理テーマパーク

肉食女子向け−肉料理テーマパーク 2009年12月17日放送

 都心から西へ約40キロ、八王子市は人口55万人を越えて発展する東京のベッドタウン。学生の街として教職を含めた学校関係者が11万人以上と多いのもこの街の特長です。先日八王子市に住む友人から、京王線の南大沢駅に肉料理のテーマパークのような面白い施設が出来たという知らせがありました。

 新宿から京王線で40分弱、南大沢駅に隣接する複合商業ビル「フロンテ南大沢」の最上階5階に、123日「東京ミートレア」がオープンしました。いくつものテーマパークを手がけて来た(株)ナムコが京王電鉄と協力して造った、日本でも初の試みという“お肉料理のテーマパーク”だそうです。

 テーマパーク全体を肉料理の本場スペインを意識した色彩豊かな異国情緒溢れる空間に仕上げ、広さ342坪の施設を、活気があって賑やかな“街エリア”と、緑が豊かで安らげる雰囲気の“村エリア”に分け、全国から選りすぐった肉料理の店7店舗が開店。 肉についての豆知識が得られるミュージアムもあり“肉料理のA〜Z”をコンセプトに、世界中の肉料理の語源やうんちくなどを楽しい仕掛けで展示。 各店舗の厨房が見えるように設計されているのも特長で、自慢の料理技術が間近で見られるのも楽しい趣向・・・これがテーマパークの概要ということです。

 東国原知事が売り込んだわけではないようですが、宮崎県宮崎市からは「元祖・にくまき本舗」が出店、テイクアウト専門の「にくまきおにぎり」は1300円。居酒屋「雑食堂」を経営していたオーナーが、まかない料理だった「にくまきおにぎり」を、12年の歳月をかけて宮崎名物に仕上げた逸品。独自の炊飯方法で炊き上げたオリジナル米のおにぎりを、こだわりの宮崎産正油がベースの秘伝のたれで絡めた豚肉で巻き、じっくりオーブンで焼き上げたというのが宣伝文句で、友人によればなかなかの味わいと高評価です。

 聞いただけでおかしくなりそうなのが「とんかつパフェ」。テレビや雑誌でも話題になった愛媛県松山市のとんかつ専門店「清まる」が東京へ初進出、従来の概念を根底から覆したオリジナルの創作料理。抹茶アイスクリームや生クリーム、薄切りのリンゴなどをトッピングしたパフェに、幅2cm・長さ5cmほどの薄切り肉を揚げた豚カツを豪快に刺したもの。7年ほど前に発売し、ネットを通じて人気が爆発したという看板メニューだそうです。

 同じく東京への初出店は、愛知県豊橋市のバーベキュー・リブで有名な「Hot Stuff」というお店。友人が送ってくれた写真を見て、私も何度も行ったことのある六本木の「トニーローマ」のバーベキュー・リブを想い出しました。アメリカで最もポピュラーな料理として広く親しまれ、根強い人気を持つバーベキュー・リブ。肉の中でも特に美味しい骨付きポークリブの専門店「トニーローマ」は、1972年フロリダ州マイアミに誕生、これぞアメリカのレストラン!というカジュアルな雰囲気の中、気取らずに手づかみで豪快に食べるバーベキュー・リブの美味しさが人気となり、現在では世界32ヶ国に約260店舗、日本国内にも6店舗を展開しています。

トニーローマは量といい、味といい、まさに肉を食べたという実感の湧くお店ですが、一度八王子に出かけて「Hot Stuff」と食べ比べて見たいという誘惑に駆られました。

 この3店に加え、東京渋谷から「東京トンテキ」とハンバーグの「GOLD RUSH」、名古屋市からの鶏料理「鳥開 総本家」、兵庫県尼崎市の焼肉専門店「近江牛卸問屋 激〜GEKI〜」の7店舗が並び、まさに肉料理のテーマパークに相応しいと言えるのでしょう。

 去年の後半辺りから「草食系男子」という言い方がマスコミなどでも盛んに使われるようになりました。“協調性に富み家庭的で優しいが、恋愛にはあまり積極的ではないタイプの20代、30代の男性”

と言うのが一般的な解釈のようで、草食系で肉料理を好まない・・と言うことではないようです。

 「東京ミートレア」が肉料理のテーマパークだと聞いて、最初は草食系男子に肉料理を大いに食べて貰い、元気を出させようという目的かと思いました。テーマパークを運営するナムコによると、20歳〜40歳代の女性を中心にファミリーやカップルなどが主要ターゲットで初年度は130万人の集客を見込んでいるとしています。

何と、女性が中心ターゲットで、これでは肉食系女子がさらに増えて、男子はますます草食系になってしまいそうです。皮肉なことに

「草食系男子」という表現の生みの親、コラムニストの深澤真紀女史がこのテーマパークの企画協力で活躍されているのです。

 
 
リンク
 
当サイトをご覧になるにはFLASHプレーヤープラグインをインストールする必要があります。
Get FLASH PLAYER
▲ページトップへ
 
ギャラリーウォーク 〒357-0041 埼玉県飯能市美杉台4-14-16 KDC内  TEL/FAX:042-971-3120         
Copyright © 2010 KDC CO., LTD All Rights Reserved.