Home > People > The Stream > 「Vook?」次世代の本の形

「Vook?」次世代の本の形 2010年5月13日放送

 去る43日に米国で販売開始されたアップルの新型携帯端末アイパッドの販売台数が4月末までの28日間で100万台を突破、日本でも今月28日に発売が予定され、マスコミが大騒ぎです。

大評判だったアイフォーンの2倍を上回るハイペースの売れ行きで、アップルのCEO ステイーブ・ジョブズ氏は“供給が追いつかない、この魔法の製品をさらに多くの人に届けるよう頑張る”とコメントしています。アイパッドの狙いの一つは電子書籍、すでに米国では150万冊以上がダウンロードされ、ゲームソフトも1,200万件以上という驚異的スピードです。

 米国では同様な携帯端末、ネット書籍販売大手アマゾンの「Kindle」、Sonyの「Reader」など他社からも数機種出されており、

 中国でも漢王という企業が「漢王電子書」を販売しています。

 いずれも自社の端末専用に書籍内容を流しているだけで、各社共通の書籍のダウンロードが出来ないという状況が続いていて電子書籍の普及のブレーキとなっているようです。

 ところが去る5月6日、ネット検索の世界最大手、グーグルが6月から電子書籍販売に乗り出すと発表、しかもパソコンはもちろん、各社の携帯端末とも共通で利用出来る方式と言われています。

 グーグルの影響力は極めて大きく、これを機に電子書籍が一気に普及する可能性を秘めていると言えます。

 私がこの番組で「急速に進む電子図書化」を取り上げたのは2年以上前の20081月。この時のグーグル社は“人類の過去の叡智は世界中に存在するほぼ千五百万冊の書籍として記録されている。この全てを電子化するという目標を立てプロジェクトをスタート、現時点ですでに百万冊を完了”と発表していました。2年後の今は、どこまで進んでいるのでしょうか。携帯端末の普及とグーグルの参入は、グーテンベルグの印刷革命をもじって、出版・書籍のグーグルベルグ革命だと洒落ている向きもあるようです。

 53日の朝日新聞「グローブ」は、全4頁を使って「電子ブックは紙を越えるか」という大特集を載せていました。

 電子書籍化によって「紙」の使用量が半減したという、米国のプリンストン大学でのアマゾンの端末「Kindle」を使った実験が紹介されています。紙の節約という省資源の効果も大きいようです。

 ただ、学生たちからは“アンダーラインが引けない”という不満があったとか、各社の端末機も画像の鮮明化、紙に近い感触などニーズに応えて更なる改良が図られて行くでしょう。

 ソフト面でも進化が必要で、それが今日の話題VOOKです。

VOOK」は米国の電子書籍の出版社の名前です。「Video 映像」と「Book 本・テキスト」を組み合わせた造語で、文字だけの本に写真や動画を取り込み自在に操作出来る新しい本の形というわけです。同社では「VOOK」を社名や電子出版物等全てに使っています。

 すでに13タイトルが発行され、年内には250タイトルを出す予定だそうです。出来立てのベンチャー企業ですが、新しい携帯端末の発売とともに注目され、米国の大手出版社サイモン・アンド・シュースターなどがパートナーとなり出資者も相次いでいるようです。

 発行済みのVOOKに「オペラ座の怪人」があります。ガストン・ルルーの原作と,1925年に公開されたユニバーサルのサイレント映画を組み合わせて相乗効果を狙った新しい電子書籍だそうです。

 発行部数が400万部を越える米国の婦人雑誌「Womans Day」と組んだ料理本も発行されています。画面上に4つのアイコンがあり、“テキストを読む”“ヴィデオを見る”“両方同時に楽しむ”“VOOK社の情報を見る”と選択できるようになっています。

 料理に限らず、スポーツ関係や旅行ガイドなどは文章や写真だけでなく、動画が組み合わされれば大きな効果があるのかも知れません。

 長期の旅行などでは機内やホテルで就寝前の読書は欠かせませんが、かさばる本を持たずに携帯端末に適宜ダウンロードでき、予め何百冊も保存しておけるわけで実に重宝という気もします。

 一方、本は紙でなければダメ、進歩したとは言え携帯端末のデイスプレイは目が疲れる、本棚に並んだ本からの知的満足など“紙の本”派も多いのも事実です。 朝日新聞の特集の大見出しは、“次々に登場する電子ブック端末は、より紙に近づくことで存在感を増し始めた。ネットワークと新たなモノづくりがこれを支える。主役は米国と台湾、そして中国。日本勢の影は薄い。”としています。

 日本はこの分野で遅れているようで、米国のVOOK社のような動きにも注目しソフト、ハードとも一層の奮起が必要なようです。 

 
 
リンク
 
当サイトをご覧になるにはFLASHプレーヤープラグインをインストールする必要があります。
Get FLASH PLAYER
▲ページトップへ
 
ギャラリーウォーク 〒357-0041 埼玉県飯能市美杉台4-14-16 KDC内  TEL/FAX:042-971-3120         
Copyright © 2010 KDC CO., LTD All Rights Reserved.