Home > People > The Stream > 広がる動き 「仏教を身近に!」

広がる動き 「仏教を身近に!」 2010年9月16日放送

 3年前、東京駅丸の内北口に完成した新丸ビルは地上38階、地下4階の超近代的な高層ビル、この7階に9店舗と共有スペースを備えた「丸の内ハウス」があります。

 ここで91日から12日までの期間限定で、世界遺産・高野山を体感できるという「高野山カフェ」が開かれていました。各店舗でそれぞれ趣向の違った精進料理が提供されるほか、高野山僧侶による各種体験講座に参加できるという趣向です。今回は4回目で東京のド真ん中、丸の内での開催となったのだそうです。

 体験講座の一つは写経体験。般若理趣経と言われる真言宗の常用経典100字の写経で参加費は無料、完成した写経は自宅に持ち帰るか、1,000円で高野山に奉納も可能というプログラムです。

 瞑想体験は、真言宗の瞑想法の一つ「阿字観」を体験するもので参加料は1,000円、瞑想によって自分自身と宇宙が一つになることを実感し、そこからエネルギーをもらうというもの。癒しや心の充電という効果が感じられたと参加者の評判も上々とか。高野山から派遣の僧侶が心構えから座り方、呼吸法などを指導してくれます。

 その他、「仏像講座」「高野山・修行講座」「般若心経講座」などもあり、普段は仕事に追われる忙しいビジネスマンたちにもなかなかの人気を集めていたようです。

 以前この番組で紹介した、お坊さんがバーテンを務める四ツ谷の「坊主バー」は、その後も順調なようで、最近「お寺や仏教をもっと身近に」という動きがあちこちで話題になっています。

上野に近い稲荷町にある真言宗の明順寺では毎週火曜日、本堂の金色の仏像の前で「寺yoga」というヨガ教室が開かれています。

若い世代にも寺に親しみ、仏教に興味を持ってもらいたいと、今年の3月から始めたのだそうです。「自分の内面と向き合うという点でヨガも仏教と同じ」と主張、専門の女性インストラクターやミニ法話もあり参加費は2,500円、南インド料理も1,500円で楽しめるという趣向、2030代の女性経験者が中心で毎回ほぼ満員とか。

 午前6時という早朝にもかかわらず、人で溢れるほど盛況なのは東京・三軒茶屋にある世田谷観音。駐車場と境内で月に一度開かれる観音朝市は毎回25店ほどが店を並べ、1,000人以上が訪れて、7時半ころにはほとんど売り切れの盛況振りだそうです。

世田谷観音の話では、まずは地域の人達に来てもらい寺を知って欲しいというのが朝市のきっかけだったのですが、今では地元商店街の花屋やパン屋なども参加し、イベントというよりは地域の集まりとして恒例行事になりつつあるようです。

 去る822には築地本願寺の境内で「本願寺LIVE 他力本願で行こう!2010」という本願寺自身が企画したイベントが開かれました。私も出かけたついでに立ち寄って見たのですが、当日の整理券も無くなっていて参加を諦めて帰りました。

「元来、お寺は仏教の道場であると同時に地域の中心となって誰もが気楽に集える場所だったのが、時代や価値観が変わって多くの人々にとって敷居の高い存在となってしまった。お寺のかつての姿を取り戻し、多くの人に楽しみながら仏教に親しんでもらいたい」というのがイベントの主旨だとしています。法話や法要を挟んで、ロックやポップス、お笑いやノイズミュージックなど幅広いジャンルのアーテイストを集めた、奇抜とも言えるようなイベントでした。

 戸籍上生存している100歳を超える高齢者の内、23万人以上が所在不明者というニュースに愕然とし、120歳はおろか、150歳や200歳の戸籍上の生存者がいるという話に唖然としています。

 聞き慣れない「行旅死亡人」という身元不明のまま亡くなる人が毎日何十人もいるという話題で、ある新聞の「無縁社会の闇」という表現に慄然とした想いに駆られます。

 山一證券や長銀、日債銀など大手金融機関が軒並み破綻に追い込まれた1998年の金融危機。翌年の1999年から毎年の自殺者が3万人を越えて急増し、以来10年以上3人を切ることがありません。

1日当りほぼ90人の自殺者です。世界保健機関(WHO)の統計では人口10万人当りの日本の自殺者は24人で米国の11人の倍以上、

OECD加盟16ケ国の中では韓国に次いで第2位、男性に限ると第一位という不名誉な自殺大国です。

 「お寺をもっと身近に」というテーマで幾つかの話題を集めて見ましたが、行旅死亡人や自殺者など、救いを求める人たちに宗教関係が手を差し伸べたという話はあまり耳にしません。無縁社会の闇・・この国における宗教の意味を改めて考えさせられています。

 
 
リンク
 
当サイトをご覧になるにはFLASHプレーヤープラグインをインストールする必要があります。
Get FLASH PLAYER
▲ページトップへ
 
ギャラリーウォーク 〒357-0041 埼玉県飯能市美杉台4-14-16 KDC内  TEL/FAX:042-971-3120        
Copyright © 2010 KDC CO., LTD All Rights Reserved.