Home > People > The Stream > 100周年を迎えた東京新潟県人会

100周年を迎えた東京新潟県人会 2010年9月30日放送

 新発田市出身の明治財界の傑物・大倉喜八郎が、近代郵便の父と言われた前島密などと明治13年に立ち上げた「北陸親睦会」が東京新潟県人会のルーツ。その後曲折を経て正式に県人会として発足したのは明治43年(1910年)、今年が創立100周年となりました。

 年初の130日、グランドプリンスホテル新高輪の飛天の間で開催された100周年記念式典には1,350人を超える参会者があり、厳粛な式典だけでなく、宇宙飛行士・毛利衛氏の記念公演や和太鼓、民謡、佐渡おけさの輪おどりなど祝宴も華やかに行われ、故郷を偲ぶ新潟県出身者の熱い想いが伝わって来ました。

 現在、会長を務めるのは、佐渡出身で「庄や」「日本海庄や」などの居酒屋チェーンを経営する(株)大庄の社長・平 辰氏です。

県人会100周年の節目に故郷新潟県に恩返しをしたいと泉田知事に相談したところ、東京県人会の100周年を祝うだけでなく、さらにこの機会に全国の県人会の大交流会をやってはということになり、多くの関係者で準備が進められて来ました。

 こうして、去る92526日の2日間に亘って新潟市の朱鷺メッセで「今までの100年、これからの100年」をテーマに大々的な新潟県人会大交流会が開催される運びとなったわけです。

日本全国の新潟県人会だけでなく、ニューヨーク、ホノルル、ブラジル、中国の北京、広州など世界の新潟県人会も参加しています。

私は都合がつかず行けなかったのですが、東京からは1,000人を越える大部隊がそれぞれ自費で参加したそうです。

 924日は前夜祭。新潟市の古町モール内の56番町では各地の県人会や県内の民謡団体が参加した踊りの競演「民謡流し」、7番町では新潟市の15団体の協力による「にいがた総おどり」がそれぞれ華々しく行われ、大交流祭を大いに盛り上げました。県立野球場・ふるさとの森では、東京新潟県人会の100周年で「今までの100年これからの100年」の想いを込めた記念植樹も実施されました。

 25日には、まずは朱鷺メッセ・マリンホールでの記念式典、終了後には興味深い「越後酒屋唄を歌う会」による合唱がありました。

かつて、酒蔵での作業唄は酒造りの工程に合わせて様々な唄が歌い継がれてきたのですが、酒造現場の変化とともに消え去って行きました。昨年結成された「越後酒屋唄を歌う会」は、消えつつある酒屋唄を次世代へ伝えようという集まり。今回は早稲田大学の菅野由弘先生が合唱曲として編曲した4曲が披露されました。新潟県人会大交流祭に相応しいプログラムとなったようです。

同じく25日には、ソプラノ歌手・家田紀子さんが「つう」を演ずるオペラ「夕鶴」も大好評。新潟県出身の女優・星野知子さんと前東大副学長の浅島誠氏による「生き物と自然の美しさと不思議さ」と題する記念対談も自然に恵まれた新潟県に相応しいテーマでした。

「ふるさと芸能大会」は25262日間に亘ってマリンホールで行われ、各地の新潟県人会が日頃の研鑽振りを披露した踊りや唄でプロ級の腕前を競い合いました。

サッカーグランドがすっぽり入る大きさの朱鷺メッセ1階のウエーブマーケットでは県内各地の地酒や農産加工品、ご当地グルメなどが勢ぞろいした「大物産展」が2日間に亘って開かれました。

柏崎からは、コシヒカリと柏崎産天然真鯛を使った「鯛ごはん」、昔懐かしい「鯨汁」などを売り物に(株)新潟水産、桃の産地として有名な刈羽村から「砂丘桃」を使ったジュースやお菓子などが出品されました。出展した企業や団体は、150以上に上っています。

 有料でしたが、是非とも参加して見たかったのは県内95の全ての地酒が揃い踏みで陳列され、「蛇の目の利き猪口」で蔵元の酒を試飲するというイベント。大いに盛り上がったようです。

 海外を含む全国各地の県人会が一堂に会する大交流祭という特別なイベントに寄せられた泉田新潟県知事の挨拶文にも、“こういった企画は全国的にも例のない、極めて意義深く、注目される取り組みだ”と記されています。

 誰でも生まれ育った故郷には特別の想いがあるようで、県人会は全ての県で組織されているようです。北海道や大阪府、京都府も響きはちょっと良くないようですが、道人会、府人会も各地にあるようです。東京が故郷という人は東京都人会となるのでしょうが、県人会ほど活動は活発とは云えないようです。柏崎市にも東京都人会はあるのでしょうか。 雪深く、美しい里山、海、四季おりおりの豊かな自然に恵まれた新潟県。「ふるさとは遠くにありて想うもの」・・・故郷の新潟県には特別の想いを抱きます。

 
 
リンク
 
当サイトをご覧になるにはFLASHプレーヤープラグインをインストールする必要があります。
Get FLASH PLAYER
▲ページトップへ
 
ギャラリーウォーク 〒357-0041 埼玉県飯能市美杉台4-14-16 KDC内  TEL/FAX:042-971-3120        
Copyright © 2010 KDC CO., LTD All Rights Reserved.