Home > People > The Stream >2011東京マラソン観戦記

2011東京マラソン観戦記 2011年3月3日放送

 227日の東京マラソンは今年が5回目、36千人を越えるランナーが参加という巨大イベント、フジテレビで長時間の実況中継もありました。この番組でも紹介した友人・松岡氏が「チャリテイ・ランナー」として2度目の挑戦、大混雑を承知で応援に出かけた私も、沿道を埋めつくした216万人の大観衆の1人となりました。

 私が行ったのはスタートから約5km地点のJR飯田橋駅前、外堀通り、目白通り、大久保通りが交差、頭上には幾つもの歩道橋が架かり、いかにも大都会の景観です。5km地点を100m位過ぎて大きく右に曲がるコーナーが松岡氏と打ち合わせた応援場所。8時半に現地到着するも沿道はすでに応援の観客でビッシリでした。

 914分頃、先行スタートの車イスランナーの第一陣が疾風のように走って行きました。スピードによってスタート時間が違うようで、走り慣れた第一陣よりも、最後尾を必至に漕いで行く初心者らしい車イスランナーに沿道から大きな声援が送られていました。

 続いて925分頃、国内外の招待選手やエリートランナーの一団が走り去って行きました。優勝したメコネンや国内男子トップで2時間8分台、埼玉県職員の市民ランナー、世界選手権出場も内定して一躍有名となった川内選手もこのグループにいたのでしょう。

女子のトップで飯田橋駅前を通過したのは、力強い走りで沿道の大きな声援と拍手に迎えられた渋井陽子選手でした。

 次に現れたのは36,000人を越えたという市民ランナーたち。怒涛の如く、雲霞の如く・・という表現が当てはまりそうな様相、その迫力に圧倒されました。スタートから5kmということもあってランナーたちもまだまだ元気、知人、友人に限らず沿道の観衆と握手、ハイタッチ、苦しそうな顔はまず見かけませんでした。

 中でも楽しませてくれたのはコスプレ・ランナーたち。ポケモンやパンダはもとより様々な苦心作のコスチュームが目立ちました。どこまで走れるのか、背中に張りぼての大きな十字架を背負ったキリストに扮した外国人ランナーには思わず大拍手でした。

 芸能人の参加も活発で、スタートの号砲を放った石原都知事の子息「石原良純」は4時間23分で自己ベスト。タレントの「猫ひろし」の記録は市民ランナーとしては驚異的な2時間3749秒、男子の101位だったようで、飯田橋駅前の私の目の前で元気に両手を振りながら走り去って行った姿が印象的でした。

 目の前を途切れることなく続くランナーの大群に、これでは友人を見つけるのは難しいと思っていた矢先の104分、チャリテイ・ランナーのゼッケンを付けた松岡氏が走って来て思わず両手で握手、「記念に!」と言って飴玉1個を私の手に握らせて走り去りました。

 翌日のメールによると、不満足だが6時間3751秒で見事に完走、前半飛ばし過ぎて後半は足の痛みが出たが、それでも歩くことなく走り続けた・・苦しみながらも完走の喜びを伝えて来ました。 

当日のフジテレビで実況放映された話題のAKB48の「秋元才加」とは2030km辺りで抜きつ抜かれつの接戦、それでもゴールでは彼女には勝てたようです。松岡氏本人は芸能人「秋元才加」のことは全く知らなかったようで、56人の護衛に囲まれ、放送カメラが他のランナーを押しのけるようで違和感を覚えたそうです。

松岡氏のゼッケンに書かれたチャリテイ・メッセージには、「重度障害者、障害者アスリートへの支援」と記されていました。最も疲れて苦しい37キロ地点では、後から応援のため走って来た、Qちゃんこと高橋尚子さんに声をかけられ、「東京マラソン財団の寄付関係の理事をしている」と礼を述べられ、励まされ、5分位おしゃべりしながら併走、大感激だったと伝えて来ました。

今回から始まった「つなぐ」がテーマのチャリテイ活動、集まった寄付金は7,176万円に上ったと発表されています。

 フルマラソンの完走者は32,416人で完走率97.2%、10キロマラソンの完走率は99.8%だったそうです。特に驚くのは車イス男子、男女の視覚障害者がほぼ100%、知的障害者92人、臓器移植者37人もほぼ100%の完走率とか・・心を揺さぶられるような感動すら覚えます。交通規制の関連もあり、私が応援した5km地点では1030分までに通過しないと失格、「1分前です!」というスピーカーでの大きなアナウンスに最後尾を伴走者と一緒に走って来た視覚障害者の方が間に合わず脱落、それでも大きな拍手を浴びていました。

 給水地点では、レース終了後200人以上の制服のボランテイアたちが膨大なペットボトルの片付け。選手、観客そしてサポートする人達の「つながり」を感じながらの東京マラソン観戦でした。

 
 
リンク
 
当サイトをご覧になるにはFLASHプレーヤープラグインをインストールする必要があります。
Get FLASH PLAYER
▲ページトップへ
 
ギャラリーウォーク 〒357-0041 埼玉県飯能市美杉台4-14-16 KDC内  TEL/FAX:042-971-3120         
Copyright © 2010 KDC CO., LTD All Rights Reserved.