Home > People > The Stream > 食べ過ぎ10億、飢え20億人

食べ過ぎ10億、飢え20億人 2011年3月17日放送

 観測史上最大というマグニチュード9.0の東日本大震災、大自然の巨大な力に圧倒されています。被災された方々に対し心よりお見舞い申し上げます。東京近辺では地震被害に加え交通機関の全面ストップによる「帰宅難民」が大問題となりました。

 5年前の20065月のこの番組で「震災時帰宅支援マップ」という話題を提供しました。今回のような巨大地震が首都直下型で起きた場合、東京近辺だけでも帰宅難民は約450万人も発生、帰宅方面別に道順や食料、水の補給、トイレなどの位置を分り易く示した「震災地図」が評判となり、販売好調という話題でした。

 今回の大震災でも首都圏の交通機関がほぼ全面的にストップ、多くの帰宅難民が発生しました。私の2人の義理の息子も、1人は6時間以上も歩いて真夜中に帰宅、1人は会社に泊まり込み一睡も出来ずに翌日の昼にやっと帰宅でした。5年前にたくさん売れた「震災時支援マップ」も、いざという時、持参していなければ意味無し、役に立ったのかが気になっています。

多くの被災者や帰宅難民にとって、最も切実な問題の一つはやはり「食べる」こと、今日は食料問題を話題として取り上げて見ました。

今年の1月、英国政府のシンクタンク「フォーサイト」が「未来の食料危機にいかに備えるか」を主な内容とする調査結果を発表し、ある雑誌の最近号にその要点が紹介されています。

今現在、世界の925百万人が飢えに苦しみ、ビタミンなど栄養不足という“隠れ飢餓”の状態にある10億人を含めると、地球上で、何と約20億人もが飢えていると報告されています。

アフリカ・中東に燎原の火の如く拡がった民主化の反政府デモのキッカケも食料価格の高騰で起きたチュニジアの政変でした。

地球温暖化が原因なのか、各地で起こる大洪水や干ばつなどで食料生産が落ち込み、中国やインド、東南アジアなど途上国の食生活の質の向上による食料需要増と価格の高騰、これを狙った投機マネーの流入による更なる高騰など、将来の地球的な規模での食料への不安が増しているように思います。

リビアの政情不安による原油の高騰、ガソリンの急激な値上がりもいずれ食料価格の高騰につながるのは間違いないでしょう。

 「世界人口白書」によれば2010年の世界人口は約69億人、日本は人口減少が始まっていますが、2050年には世界の人口は90億人に膨れ上がるとされています。「フォーサイト」の調査報告によれば、食料システムの改善に取り組み、農業に革命を起こさぬ限り、増え続ける世界の人口を養えなくなると警告しています。

 世界で20億人もが飢えている一方、皮肉にもおよそ10億人は食べ過ぎによる生活習慣病に悩んでいるのだそうです。

この番組でも20081月「多すぎないか、グルメ番組」という題名で、当時人気抜群だった「大食いクイーン」こと「ギャル曽根」を中心に信じられないような大食い場面のグルメ番組が氾濫、ノーベル平和賞受賞のケニアの環境活動家ワンガリー・マータイ女史の「モッタイナイ」運動もあり、視聴率狙いの「大食いグルメ番組」はあまり褒められた傾向ではないという内容で放送しました。

 その後もグルメ番組や類似のCMは相変わらず氾濫しているように思います。最近、気になっているのは某社のウーロン茶のCM。肉料理など脂っこくて旨い料理をタラフク食べても脂肪分を燃やすウーロン茶をのべば大丈夫・・地球上20億人が飢えている中、やはりあまり気分の良いCMとは言えません。

 英国シンクタンク「フォーサイト」の調査報告書によると、世界の食料の約3割がゴミとして捨てられているのだそうです。

先進国では、外食産業や家庭での食べ残しや使用せずに残る食品が大量に捨てられています。食べ過ぎもまたムダと言えるでしょう。

一方、低・中所得国では食料を保存する倉庫設備や迅速に輸送する交通手段などのインフラの整備が不十分なため、せっかく収穫した食料の多くをムダにしているのが現状だそうです。

 先進国では面積辺りの農業収穫量はほぼ限界、ただ東欧やロシアなどでは同じ面積から今の2倍の収穫が可能とされ、アフリカなどでは今の農業技術だけでも3倍程度が可能とされています。

世界全体では、農業分野への投資活発化で4割の増産が可能で農地を増やさずに90億の人口を養うことが出来るとしているのです。

 「フォーサイト」が世界34カ国から約400人の専門家の参加で纏めた報告であり、現在の世界の食料システムが抱える問題を網羅しており、極めて興味深い報告とされているようです。

 
 
リンク
 
当サイトをご覧になるにはFLASHプレーヤープラグインをインストールする必要があります。
Get FLASH PLAYER
▲ページトップへ
 
ギャラリーウォーク 〒357-0041 埼玉県飯能市美杉台4-14-16 KDC内  TEL/FAX:042-971-3120         
Copyright © 2010 KDC CO., LTD All Rights Reserved.